『のんびり、ゆっくり』と

趣味のゲーム・カメラ、日常の出来事を書いてます。

太陽の塔 内部へ


スポンサーリンク

先日、万博記念公園へ行ってきました!

f:id:hngta3:20180421110633j:plain

現在、大阪に住んでいますが、初めて『太陽の塔』を生で見ました♪ TVとかでは何度も見た事ありますが、実際に実物を生で見た感想は一言、『すごい!』

 

ちょっと話ズレますが万博記念公園に入るには入園料がいるんですね『250円!』 料金が高いとかではなく、わたしの中では『公園=タダ』というイメージでしたから、少々驚いています・・・。さらに驚くことに、万博記念公園内にいろいろな遊具施設があるのですが、そこでも別料金を払うシステムに!もちろん遊園地や動物園などでしたら納得できるのですが・・・。これなら万博記念公園という名称をかえてほしいですね。『公園』とついてるとしつこいですが『タダ』というイメージが⇦ここまで、あくまでわたし個人の意見・感想です&この様な考えをするブログ主だと思って下さい

 

話を戻しますが、何故お邪魔したのかと!それは『太陽の塔 内部公開』しているからです!詳しくは「太陽の塔」公式サイト(大阪府日本万国博覧会記念公園事務所)⇦クリックで公式サイトへ飛びます

f:id:hngta3:20180421110647j:plain

一般予約開始された際、予約とれなくて諦めていたのですが、最近キャンセルで空きがでてたので予約とれました♪ たぶん全国ニュースでは取り上げられてない⁉かもしれませんが、予約しても当日ドタキャンしてこない人が多数いるとのニュースがこちら関西でありました・・・。まあ~予約する際はお金を払わなく、当日現地で支払うシステムがいけないと思いますがね。なので前払いシステムにしないと!

 

⇩現地でもらったパンフレットの中の一部紹介

f:id:hngta3:20180421110703j:plain

なぜパンフレットを紹介したかといいますと『内部写真撮影禁止』だったから・・・。ちなみに内部での一連の流れを

①16人単位で内部へ。安全上の為らしいです。下から上に階段を登っていく。(エレベーターもあるみたいですが、そちらは別途申請しないといけません)

②各要所に係員がいまして、そこで説明を聞く

③時間が経ったら、次の場所に移動。そこで説明を受ける

④腕の辺りまででした。見学できる場所は。あと約20分ぐらいで終わります。終わったら階段を下って1階まで

という流れです。初めて内部みました(70年大阪万博開催時は生まれてませんので)がこれが約50年ぐらい前に作成されたものとは思えないないほど、凄かったです!約50年経った今見ても全然見劣りしない⁉感じです。すみません。説明が下手で・・・。もし機会があったら一度見てもらいたいです!たぶんわたしが言ったことが分かると思います。少しでも分かってもらえるように写真撮りたかったけど禁止なので仕方ないです。あと、最終的に登ったのは『腕』の辺りまででした

 

ここからは『D5500』で撮影したものを紹介

f:id:hngta3:20180421110717j:plain

 

f:id:hngta3:20180421110729j:plain

内部は一部修復してたのに外観は当時のまま⁉なのか知りませんが、汚れが目立ってましたね

 

f:id:hngta3:20180421110744j:plain

こちらは時期がズレてましたので仕方ないのですが『桜』並木です。桜咲いてた頃は、すごい景色だったんだろうなあ~

 

で、万博記念公園を離れまして、近くのEXPOCITYへ

f:id:hngta3:20180421110756j:plain

 関西初のバンダイ直営・ガンダム専門店「GUNDAM SQUARE」前のガンダムvsシャア専用ザクの巨大立像

 

f:id:hngta3:20180421110926j:plain

 店内にお邪魔しました。グッズはもちろん、カフェスペースもありファンにはたまらない場所になってます

 


デジタル一眼ランキング